たちこぎ

「タチコギしてる!」

 子供の言葉に、佳子はやれやれと思った。
  隣にある神社に、ブランコが設置してあるのだが、そのブランコに立ち漕ぎしている子が居るというのだ。
  立ち漕ぎは、何度か事故があったので禁止になっている行為だった。

 子供の手前、知らんぷりも出来ないだろう。
  佳子はエプロンで手を拭きながら、神社へ注意しに向かった。

 鳥居に首吊り死体が揺れていた。

 

トップページへ戻る

 

広告 [PR] 再就職支援 スキルアップ アルバイト 無料レンタルサーバー